今注目の中途採用支援システムとは

人材をゆっくり育てている余裕がなくなってきた現代社会では、即戦力の人材を的確に採用できるかどうかによって企業の成長が左右されます。中小企業向けの中途採用支援システムは、現在抱えている問題を解決できる人材の絞り込みと、具体的に転職を希望している人材の中から候補者をリスト化する画期的な内容です。人事担当者は、提示された候補者にそれぞれアプローチするだけで良いので、あてもなく理想の人物が応募してくるのを待つ必要はありません。仮に、現在のデータでは該当者がいなくても、システム上で自社の希望する人材の条件を登録しておくだけで、新たな登録者の中でマッチングしたら自動的にスカウトメールが送られるか、あるいは、担当者に連絡が届きます。会社の宣伝広告などの関連事項もまとめて見直せるから、中途採用支援システムの導入は従来の問題点を洗い出す機会にもなります。

忙しい中小企業だからこそ中途採用支援システムが効果的

中途採用支援システムは、中途採用のノウハウをシステムに落とし込んだものであり、原則的に提携している人材バンクからリアルタイムでデータを抽出しています。応募者と採用側の双方にとって、それぞれが登録しているシステムを通してのコミュニケーションになるので、応募までの敷居が低いのが特徴です。中途採用支援システムを導入している中小企業の側では、応募者全員を一元管理できるから、各段階の歩留まりが一目瞭然で、連絡しないまま気づかない事態を避けられます。システム上のメッセージで個別にやり取りすれば、電話に比べてスムーズな応答が期待でき、お互いに考えをまとめてから送信するので、面接の日取り決定まですぐに辿り着けるメリットもあるのです。人材紹介会社のコンサルタントを仲介役にする場合では、希望する人材の定義と、採用基準と選考プロセスの決定に集中できます。

中途採用にまつわる労力を削減しつつも優秀な人材を確保できる

限られた人員で仕事をこなしている中小企業は、優先順位が低い仕事は後回しになる傾向にあります。中途採用は、定期採用に比べてスポット的な仕事であるために後手になりがちで、気がついたら応募のメールがあったという事例が珍しくありません。でも、応募する側にとっては自分の人生をかけた申し込みであり、適切に対応しなければ会社の評判が下がってしまう可能性があるのです。本当に優秀な人材を取り逃してしまわないためにも、中途採用支援システムによって労力を削減しつつも、中途採用の仕事そのものを通常の業務フローに組み込みましょう。中途採用だけを取り扱う専任をおける大企業ほどの経営体力がない中小企業だからこそ、洗練された中途採用を実現できるシステムを導入する必要性があります。多くの中小企業でその有効性が実証されている中途採用支援システムによって、応募があるまで待機する現状から、他の業務と兼任している担当者でも大企業の専門家並みに行動できる形に変えてみることが、さらなる飛躍への第一歩です。

最寄駅は東京メトロ日本橋駅B1出口より徒歩3分です。 外国人の採用をしたい企業にも安心! 出稿のコストの削減が可能です。 応募から退職後、復帰する可能性のあるあらゆるフェーズでの採用と雇用にコストを最適化して行うサービスを提供しています。 店舗へは通知メールでお知らせしやる気ある応募者を逃しません。 訪日外国人に満足してもらう為の対応できるスタッフ募集にも自信があります。 中途採用支援システム【リクログ】はこちらをチェック